2009年12月19日

 療育30

作成中
posted by よつば at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

 療育29

作成中
posted by よつば at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

 療育28

今年度最後のポーテージ手(グー) さぁ〜行ってみようグッド(上向き矢印)
<スタートエリア>
 @鉛筆のキャップはめ(6本)
 A組み合わさったブロックを外して色ごとに分ける
 B容器の中心の小さな穴に爪楊枝を入れる

今回は全体的に指先を使う作業でした手(パー)
何度か離席したけどご褒美の遊びを目標にやっていました。
怒っても、嫌がっても指示された事をやらなきゃご褒美は触れないあせあせ(飛び散る汗)
この流れが入ってきたのか気持ちの切り替えが早くなってきたね手(チョキ)
初めてここを訪れた時からは想像できないくらいの成長ですぴかぴか(新しい)

<お勉強エリア>
@ひらがなシートと文字カードのマッチング(9枚)
 文字を読みながらマッチングする物もあり、楽しく終了。
 パズル感覚でやるのでシートの文字をよく見て探していました。
A色形の違うビーズを先生と同じように紐に通す(8個)
 紐に通すのは決定だが同じに作るということが重要ひらめき
 徐々に先生の導きに応じながら真剣にやってました。
Bマグネット5種類、少し離れたライン上の位置へ置くマッチング
 上に重ねるマッチングは得意でも物体が離れると難しくなるらしい。
 見本と置き場の距離は10cm→あまり問題なく出来ていた。
 ただし見本となるマグネットの並び方にこだわりが出たけど(^_^;)
 次は20cm→明らかに迷う時間が長いし間違うこともあった。
 これだけの距離で混乱してしまうということが見て取れた目
Cブロックを現物見本と手順書を見て同じ形を作る
 この作業は難航したたらーっ(汗)ブロック自体興味が出たのがごく最近。
 写真の手順書があるのだけど、それを見て作る理解ができてない。
 自分のやりたいようにはめ込んでしまう。
 でも先生は少しずつ導いて少しずつ手順書に近づけていった。
 最後には見本と同じものが完成・・・お疲れ様でした(>_<)

今回の勉強は相手の真似をする&同じにするなどに重点が置かれてた。
学校に入ったら文字も数字も最初は見本と同じ用に書く事が必要となる。
だから「同じ」という事をまず理解しなきゃいけないとの事でした。
その後は入学を控えてどんな事をしたら良いか?の話をして
学校側への伝え方などを伝授していただきました。
それには何よりも「サポートブック」の作成が必要不可欠パンチ
書き方のコツなども教えていただきましたが作るのは私ふらふら
とりあえず簡単な物を作って、後から足していけばいいのでしょうが
なかなか構想がまとまらなくて・・・結局ギリギリになり慌てそうですあせあせ(飛び散る汗)
先生にネットで手に入る簡単なフォーマットを教えて貰ったので
とりあえずそこから取り掛かりたいと思います手(グー)
posted by よつば at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

 療育27

午後からは・・・療育施設へ半年振りのポーテージ車(RV)
なかなか予約が取れず寂しい半年間でしたもうやだ〜(悲しい顔)
施設へ行くとリフォーム中でお部屋が新しくなってましたぴかぴか(新しい)
部屋の中央に壁を設け、エリア分けをしてありました。
本日が初使用Σ(・ω・ノ)ノ!木のいい香りがして気持ちよかったですわーい(嬉しい顔)

<スタートエリア>
右斜め上このスタートエリアでの作業は簡単だけど決まったルールがある。
指示通り最後までやり遂げる事に大きな意味を持っている。
将来仕事をする上でもっとも必要で本人への評価に繋がるからだ手(グー)
@1cm四方のスポンジをピンセットで移動
 ピンセットは力加減に苦労していたあせあせ(飛び散る汗)箸のようには上手くいかない。
基本的につまむ物と言う観点が無いからだろうか・・・?
A色ビーズのひも通し(色の順番指図あり)
 色ビーズは紐に通せたこと事態驚いた目(今まで出来なかった)
色の指示は聞かず自分の好きな順に通してしまったバッド(下向き矢印)
B洗濯ばさみはめ(カードに色・個数・場所が指定されている)
 以前出来た洗濯ばさみ・・・久しぶりにしたらコツを忘れたのか?
 はさむ場所と指でつまむ場所が混同していた・・・バッド(下向き矢印)

<お勉強エリア>
@色カードとひらかなマグネットのマッチング 例)→あか
 いきなり高度だな〜と思ったけど若はパズルの要領でやっていた目
A色パネルを前に封筒に色名がかなで書いてあるのを2個見せる
 どちらが欲しいか聞いて、色とかなをマッチングさせる

 ひらかなが読めなくても文字の形の残像があるのか?
 欲しい色名のかなをまぐれでもチョイスした時は皆で絶賛かわいい
B絵カードとその名詞のかなをマッチングさせる
 これは少し苦戦した。若には少し難しすぎたのかも。
 今までは名詞を答えるだけで決定だったのに追加作業があるから
 若は戸惑っていたかも・・・先生が導いてとりあえず終了。
C封筒の中の絵カードを少しだけ見せて何かを当てさせる
 分からない時は「分かりません&おしえて」を言うように導く
 (封筒の表紙に表情絵と言葉が書いてありました目

 偶然にも午前中やった訓練とかぶって若はカードが見えず分からないと
 ママを見て「なんだっけ?」と言うから先生は逆にビックリしてた。
 本日2回目ということもあり後半は自分で「おしえて!」と言えてたかわいい
 そうだね〜「分かりません」と言う言葉も相手に伝える為に必要だね。
D終わりの見える方法の模索・・・
 最近困っているのが、エンドレスになる若からのお願い事!(><;)
 それを回避するために「終わり」を見せることを提示される。
 数字でカウントダウン→次に何をするかを示す→納得して移行する
 この流れを作る方法を色々と試して見たので自宅でもやってみます手(グー)

ご褒美の遊びも取り入れつつ課題をこなしていった若。
でもご褒美への執着が強すぎて移行できない事や暴れることも多々あった。
そんな時は、先生の話を聞いて欲しくてついなだめに入ってしまう。
でも先生が指示している時はママの口出しは逆に若を混乱させる。゚(T^T)゚。
指示する人は一人の方が良いことを今更ながら教えられた・・・反省バッド(下向き矢印)
同時に、思い通りにならない時の若のパニックには反応しないことも。
私が思っている以上に若は自分の現状を読み取っていると先生は言う。
パニックに反応しないでしばらくクールタイムを設け様子を見守ると
「これをやらなきゃアレは出来ないパンチ」というルールが見え
自分の意ではないが仕方ないやってやるか・・・のように出来る子だと。
確かに、先生の気持ちが通じたのか一通り暴れた若は
ご褒美に遊ぶ玩具が触りたい一心で先生の指示を聞き課題をやっていた目
こう言葉にして書くと何だかすごく出来る子みたい・・・(^_^;)
実際は大変だったし時間も沢山必要だったあせあせ(飛び散る汗)
実際家庭でここまで若に付き合ってやれるのか・・・?
そう考えると長期戦では困難がまだまだ出てきそうだと思った。
とりあえずやれることからやって続けるしかない、継続は力なり手(グー)だよね。
posted by よつば at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

 療育26

少しお昼寝してから出かけたので今日は機嫌よく出来ましたわーい(嬉しい顔)

<スタートエリア>
@大きさの異なる5つの輪投げ(前回も使用)
A15枚の絵のマッチング
B大きさの異なる5つのコップのお片づけ

今日は何だか、このパターンが少し入ったのか動きがスムーズでした。
ただ今回は@の輪投げがヒットしちゃってリピート攻撃炸裂あせあせ(飛び散る汗)

<お勉強エリア>
移動しても輪投げから離れられない若(-_-;)
「仕方ないよね〜若くんにとって今これがなんだもんね(^_^;)
 もうそろそろ飽きるだろう〜って普通は思うけど
 このタイプの子はこの旬が長いのよね〜。
 かといって若くんの場合黙々と一人で遊ぶんじゃ無いでしょ?
 周りの反応を確かめながら周りを巻き込んで遊ぶんだよね。」

そんな旬な若を上手く誘導して先生は課題を全部させてしまいました。

@あいうえおカードとそれを発してる口の写真とのマッチング
 写真が気に入らずなかなか取り組みませんでしたが
 コップでカードを隠して若の気を引きどうにかクリアしました。
A30ピースのパズル
 大好きなアンパンマンのパズル(自分で選びましたるんるん
 形を見ると言うより若はキャラクターの色ではめていました。
 それもまたすごいな〜と感心(゜_゜) もう30ピース出来るんだね〜ぴかぴか(新しい)
B粘土遊び&数字遊び
 紙芝居のお話に合わせて大きくなる粘土の変化に目ぴかぴか(新しい)
 しばらく紙芝居の世界に入り込んでしまった若の横で先生が
 せっせと長いひも状の形を沢山作成・・・
 それを数字シートの上の数字をかたどり並べます。
 その光景が楽しそうだったのでしょう「若する!」といって貰い
 「ママする!」とママの手をとり5〜10まで出来ました。

「なんだかんだいってる間に課題は全部出来たから決定ですわーい(嬉しい顔)
と先生・・・その後の話・・・
「やっぱり言葉の理解が乏しいからでしょうか?
 ほとんど問いかけには問いかけでかえってきますバッド(下向き矢印)
 例えば、発達検査をして答えが分かっても聞かれている内容が
 分からないからそこから前へ進まない感じです。
 ママして良い?と聞いたら、「ママして良い」と答えるので
 こちらは良いと思って行動すると、本当は嫌だったらしく
 きゃ〜と雄叫びを上げるとか・・・やり取りが難しいです。
 だからそのときの空気とか若の雰囲気で母なりに判断するしかなくて
 ハズレたときは大変ですたらーっ(汗)
「それはその通りね・・・何を聞かれているか分からないから
 そのまま返す、ただ言われた事を繰り返してるんだよね。
 確かに今日のやり取りを見ていてもそれが分かるね。
 何か上手く若くんが返せる言葉が見つかってるときは良いけど
 そうじゃないときはお母さんの言うとおり大変だよね。」

「はい、所かまわずいきなり雄叫びなので・・・
 理由が分からないときは、こっちが泣きたくなりますもうやだ〜(悲しい顔)
「若くんが良いか嫌かを伝えられる簡単な手段を若くんに教えなきゃね。
 とりあえず・・・ヤダ!は言えるんだから決定の「うん!」を
 教えてみたらどうかな?短くて簡単だし言いやすいかと思う。
 後は、視覚支援で○と×の意思表示カードを作って
 それをまずはお母さんが使って見せて若くんに馴染ませるとか・・・
 色々やってみようね。」

「それと先日保育園のお迎えで偶然こっそり見れたんですが・・・
 若はトイレに居てオムツを変えるところでした。
 先生が「パンツはきます・自分ではきます」など声掛けしていました。
 でもトイレの片づけをしながら声を掛けてるだけで傍には居ません。
 その間若は、先生を目で追いながらボーっと立ち尽くしてました。
 先生がごうを煮やして傍に行き介助するとすぐに取り掛かりました。
 結局若は動き回る先生が自分に言っている事が分からなかったのかも。
 先生が目線を合わせて体に触れて傍に行って初めて動いたんです。
 やっぱり言葉だけじゃ伝わりにくいんだな〜と思いました。
 でも「若くんは言えば分かりますねグッド(上向き矢印)」と最近よく言われるんです。
 だから視覚支援的なことが必要ないと思われてるようですバッド(下向き矢印)
 先生はそれを進歩であり成長と捕らえらていて・・・
 確かに出来る事もあるでしょうが今日の様子を見ていると・・・」
「そこなのよね〜保育園の先生がよくハマる落とし穴ふらふら
 言う事だけで子供が動いた→すごい→出来る→手がかからない
 こんな方程式が生まれて錯覚しちゃうのよね・・・
 いかに視覚支援が有効で必要かを感じてくれていない現実。
 逆に、言えば出来る=言わなきゃ出来ない分からない!なのよね。
 そして必ず注意をこちらに向けさせる注意喚起が必要だという事。
 一度うま〜く先生に言って見たら良いんじゃないかな?
 困るのは若くんだしね。」

「はい、今度保育園で個別面談があるのでその時を利用して
 やんわりと言ってみようと思います。」

今日は久しぶりに先生とゆっくり話すことが出きました(^^)
posted by よつば at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

 療育25

午後からはポーテージのため施設へGO車(RV)
でも今度施設で受けられるのは秋頃の予定だったのですが・・・
実は指導員勉強中の自宅訪問の先生が本業の仕事の都合上
これ以上は続けられないという事を言われてきて・・・がく〜(落胆した顔)
今年は就学も控えているので特に続けたい!!と意向を伝えると
ベテラン先生のアポを取って自分の事情も話してくれて・・・
毎月とは行かないけれど施設の予約を入れて貰える事になりました手(チョキ)
急だったけどちょうど時間が空いててラッキーでしたるんるん
仕事?休みますよ〜こんなチャンスなかなか無いですから(-_☆)
前置きはこれくらいで・・・

<スタートエリア>
要するに「つかみはOKグッド(上向き矢印)」になるように簡単な作業をする所
今日は・・・
@4色のブロックを色ごとに分けて組み立てる作業(各色5個づつ)
 特に指示は出さなかったが色を言いながらスムーズに完成。
A1〜10の数字マグネットの場所移動
 若は数字の形と数称は合っているが数列がまだイマイチ。
 スムーズに出来たり、違う順番に並べたりしたがることもある。
 数の順序がまだあやふやなせいもあるが先生は
 「数字って色んな並び方するからね〜」・・・なるほどひらめき
 でも繰り返せばきっと数の意味が入りそうな気がする手(グー)
B大きさの異なる5色の輪投げ
 順番に入れなければ全部入らない大きさ比べも伴う作業。
 時々「ふっ」と考えているしぐさを見せる若が可愛いかった(^_^;)

<お勉強エリア>
ここからが本番って感じね・・・
このパターンがルーティーン化されるときっとやりやすくなる手(チョキ)
ところが、若は先生の準備した課題をことごとく拒否むかっ(怒り)
あの手この手で先生は課題を変更して若の食いつく物を探る目
どうやらさっきのAが気に入っちゃってるので数字の列に取り組んだ。
2回はできたけど、助々に自分ペースに持っていこうと抵抗ちっ(怒った顔)
先生は上手く相手してて流石でしたぴかぴか(新しい)
さて・・・今度は上手くできないイライラから投げ出しちゃって
部屋の隅に移動してプチパニックを起こしてる若あせあせ(飛び散る汗)
ここでも先生は冷静に若の興味を探って・・・紙芝居がヒットグッド(上向き矢印)
「もっかいもっかい!!」と続けているうちに短い物語を暗記。
何度も何度も読み聞かせてこちらの反応を楽しんでるんです( ´艸`)
自分が読みたいとき、先生に読んでほしい時がはっきり分かれてて
若が目配せして言葉を待ったり、言われて怒ったり・・・
忙しい紙芝居の繰り返しでしたたらーっ(汗)
少し眠気が襲っていたせいもあり今日はとりあえずここで終了end

そんな中で少し相談・・・
「やだ」「おしまい」「バイバイ」など、嫌な事への否定の言葉が
使えるようになってからほとんど気にならなくなってたのに
最近大声で威嚇するような「キーキー声」が増えた気がする私。
どんな時に若がそんな声を出しているのか何件か今までの事を話すと
先生からの答えは納得できる内容だった。
「若くんが自分の気持ちを表現する為の言葉のレパートリーが
 足りなくなってきているんだと思う。
 伝えたい事や気持ちがあるのにどう言ったら良いか分からない時、
 迷ってるときにキーキー声になってるんだと思うな。
 そんな時は全く動じず、見守ってその場にあった言葉を若くんに
 投げかけて一番本人にヒットする言葉を探して教えてあげたら良いよ。
 キーキー声で回りが反応してるとそれを子供は学習する。
 分からない時は騒げば良いと思っちゃう・・・のは困るでしょ?
 自分が要求する言葉の表現方法をもっと沢山身に付けられれば
 落ち着くと思うけど・・・とにかく騒ぎには動じない事手(グー)

ふむふむ・・・なるほど〜φ(.. )
若の使ってる言葉では当てはまらない場面が出てきたと言う事か?
少しずつ心も成長してきているからこうなるのかな〜?
自然と身に付けられないんだから教えるしか道は無いのよねパンチ
でもつい反応しちゃってるんだよね〜私・・・たらーっ(汗)
これじゃ若の思う壺です・・・そこから変えなきゃダメですね(_ _。)
posted by よつば at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

 療育24

先月は先生の都合が付かずお休みでした。
今日は施設でのポーテージ・・・久しぶりの若・・・どうかな?

課題1・・・3種類のマッチングパズル
 @くまさんの絵の型はめ4ピース
 A色々な物の絵の型はめ6ピース
 B果物3種類、大小がある絵の6ピース
どれも若にとったら割と簡単な内容でしたが、どうやら先生は
これで若の気持ちを引き付ける&大小の認識の確認をしたかったようです。
そして1つ終わるごとに☆マークのカードをおしまいの意味を込めて
壁に吊るしてあるスケジュール表横の袋に入れさせてました。

課題2・・・卵のおもちゃで要求言葉の繰り返し
大好きな卵おもちゃハートたち(複数ハート)
でも大好きなゆえにパニックも起こしやすいたらーっ(汗)
近頃思い通りにならないと「わーふらふら」「きゃーちっ(怒った顔)」と
声で表現する事が又増えてきた気もするのだバッド(下向き矢印)
「やめて」「おしまい」「バイバイ」のように拒否する事が出来ても
○○したい!!と、気持ちを伝えることが難しいのだろうたらーっ(汗)

課題3・・・黄色い大小のモール玉で3語文要求の繰り返し
「ボール下さい」に大きい小さい&ふわふわなどの形容詞を付ける。
若は2語文は、かなり定着したけど間に言葉を挟むと主語が抜ける。
「分けると混乱しちゃうから〜黄色いボール〜よりも
 〜きいろボール〜のように1つの言葉として教えるとスッと入るね。
 それで充分相手には伝わるからセット言葉の方向で増やそうよ。」

確かに、若はスッと繰り返して言う事ができてた手(チョキ)
例えば「大きいふわふわ・下さい」3つに区切らない所がポイントひらめき
でも・・・う〜ん(ーー;) こればかりなのも少し考えちゃう・・・
けど今は言葉数を増やす事が目的だし良いのかな〜?

課題4・・・ハーモニカ
先生が取り出したのは普通のハーモニカ目 なぜ楽器?
吸っても吹いても音がでるるんるんそして難しい指使いがいらない&
口の周りの筋肉を使う事が言語訓練の一環として有効らしい。
私が子供の頃は小学校でハーモニカは必須だったが最近は鍵盤ハーモニカに
移行してて子供がハーモニカに触れることも無いだろう(゜_゜)
先生が吹いて若が吹く・・・交互に音を出す事を楽しみ体を揺らす(*^^)v
若はノリノリで音を出し、とっても楽しんでいたるんるん

今日は先生の次の予定が詰まっていたのか?とても慌しく終了end
予約の都合でしばらく施設でのポーテージは無いもうやだ〜(悲しい顔)今度は秋頃かな?
それまでは自宅へ新米の先生が来て、探りながらのポーテージとなる。
先生を介して助言は頂ける様だけど・・・う〜んふらふらどれだけ伸びるかな?
posted by よつば at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

 療育23

今朝も一面真っ白雪 
お嬢と殿は近所の子等とかまくらを作ると言い、雪集めに必死あせあせ(飛び散る汗)
そんな2人を置いて少し早めに施設へ出発車(RV)

若の態度から「遊べる所」という感覚はあるようだけど
若の気持ちが付いてこないのか、始めは少々難航ふらふら
若も自分のペースに持っていこうと周りを引き込むのに必死。
それでも1つ、2つ簡単な課題をクリアグッド(上向き矢印)させては何とか軌道修正手(チョキ)
@言語でも取り組んだカテゴリー分けの課題
 言語でもあったことを話すと「そんな時期=段階に来てるんですよわーい(嬉しい顔)
 どうカテゴリーを馴染ませたら良いのか聞くと耳
 最初は、食べ物→「もぐもぐ・美味しい」 動物→「ガオガオ」で決定
 マグネット絵を食べ物・動物・乗り物にカテゴリー分けしました。
 興味が薄いので1回だけ・・・う〜んまだまだ馴染みが必要ですバッド(下向き矢印)
Aカップで隠した積み木の場所を当てケースに入れていく遊び
 これが若のツボに入りましたハートたち(複数ハート)
 めちゃくちゃ楽しそうで先生の口ずさむ即席音楽も気に入った様子目
 モチベーションが上がった方法は使える手(チョキ)と先生も( ̄ー☆
B↑これを応用して数字マグネットとパズルにも取り組む
 数字マグネットで数字の順序性が入ると文字も入りやすいらしい。
 回を重ねるうちに、言葉を自分から発し出し出題者の交替もしたわーい(嬉しい顔)
 先生が出題者のときはちゃんと待ててたのにはみんなが驚いたexclamation&question
 先生の番・自分の番が理解できたから出来た行動ぴかぴか(新しい)
 その短時間での成長振りに先生もビックリΣ(・ω・ノ)ノ!
 「自分で言ったね」「考えてるね」「すごい!」「待ってる〜ハートたち(複数ハート)

今日はとっても楽しい時間を過ごせました。
ママの「若〜楽しかったね〜るんるん」に「楽しかったわーい(嬉しい顔)」と答えた若るんるん
そして(多分→)自分が出題したくなった時、若がキーキー声を発する。
先生が「若する?先生する?」と聞くと「若する!!」とわーい(嬉しい顔)
若のキーキー声は自分の要求をどう伝えて言いか分からない時と
思いが通じない時に発しているんだね〜と先生と確認。
物が「欲しい」要求は出来るかわいい
でも「やりたい!」の要求はニュアンスが違うから分からないバッド(下向き矢印)
そうなんだ〜と改めて気が付いた今日のポーテージでした目
posted by よつば at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

 療育22

今日はお嬢と殿も一緒に施設へ行きました車(RV)
若の調子はどうだったかというと・・・

@単語ぺクスを使って言葉の構成作り
 いつもの玉ころがしおもちゃの玉を先生から貰うときに
 初めて先生手作りのマジックテープ式のぺクスカードを使用。
 意外とすんなり抵抗無く使えましたよわーい(嬉しい顔)
 単語ぺクスを並べ、会話を構成する事を視覚的に見せる目
 ↑これは「若の頭の中」という事らしい。
 今回はこうなる→例)黄色カード+ボールカード+下さいカード
 カードを差し出し「きいろ下さい。」たらーっ(汗)どうしてもボールが抜ける。
 「ボールだよ。」と教えると先生が忠告煤S( ̄0 ̄;ノ
 言葉掛けはカードを渡すときはNG
 カードを渡してから先生と一緒に確認して言うのが決定らしい。
 これはエコラリア(オウム返し)防止のため。
 いつも言われていると若が次第に「指示待ち」の状態に慣れてしまって
 自分で言葉を構成して言わなくなってしまうのを避けるのだそうです。
 そうなんだ〜〜\(゜□゜)/

A平面パズル12ピース
 「おしまい」を連呼して嫌な気持ちをアピールバッド(下向き矢印)
 でも先生は「じゃこれ片付けたらお絵かきしようグッド(上向き矢印)」と誘って
 上手くパズルへ興味を向かせてた目
 約束さえあれば指示通りやってくれる所が若の良い所だと言われたるんるん
 形を考えながらパズルをはめている若目
 こんな時はものすご〜く脳を使っているんだって。

Bひよこ型クリップを指定された場所に5個はさむ
 これが難問だったあせあせ(飛び散る汗)
 はさむ場所はちゃんと分かっているけど押し込もうとしてるだけふらふら
 これじゃぁいつまでたってもハマらないバッド(下向き矢印)
 若は何処にどう力を入れたら開くかわかっていない・・・と言うより
 クリップの仕組み自体が分かっていないのだと知らされた・・・がく〜(落胆した顔)
 若の手に先生の手を添えて何度か一緒にやってみせる。
 数回繰り返したが上手くコツをつかみ切れなかった。
 新しい課題だな〜 メモメモ φ(.. )
 でも嬉しい発見もひらめき
 ここに通い始めた頃は一緒に手を持って手伝う事を常に拒んでいた若パンチ
 それが今日は全く抵抗しない手(チョキ)一緒にやろうとする姿に
 小さな成長を感じましたぴかぴか(新しい)

若の集中力が切れて遊びだしたから今日の課題はおしまいend
その遊びが保育園でやってる「お当番」の言葉ごっこ。
お昼ごはんの前にみんなの前でやるご挨拶が超お気に入りの若。
これをやりだすと止まらなくて・・・エンドレスに周りを巻き込むたらーっ(汗)
この件を相談したら先生はサッと5までの数字パズルを用意。
1回終わったら1つパズルの数字をはめていく・・・
「はめる感覚」と「ここで終わりend」を視覚的に見せ体感する事で
若に終わりを意識させ、納得して終えられるよう気持ちの準備をさせる。
それまでは思いっきり本人の希望に付き合ってあげるかわいい
exclamation×2ビックリするくらいすんなり止めることが出来た( ̄□ ̄;)!!
簡単な事なのに、なかなか日常に取り入れてなくて反省したたらーっ(汗)
今回も沢山のヒントと助言を頂けた時間となりました。
そろそろ本格的に絵カードやぺクスなど自作しなくちゃね手(グー)
ママのスイッチがonになるのはいつだろう・・・ (-"-;A
posted by よつば at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

 療育21

自宅でポーテージの日家
今日の課題は・・・・?

@卵のおもちゃでコミュニケーション
A黄色のモール玉でコミュニケーション
B実物とカードでコミュニケーション
どのパターンも相手とのやり取りを練習する為のものでした。
言葉の方向性を身に付けて自分対相手を意識させるのがねらい。
前回同様先生はカードを準備して若の手元に準備。
欲しい時は言葉とカードと目線を先生へ向かせてから渡す。
何度も繰り返していると、ふと先生が若の要求にも素知らぬ顔(^ε^)♪
若は一生懸命言葉を発して居るのに・・・なぜ?と思いつつ観察目
すると若は先生の顔を覗き込んで「たまごください!」
待ってましたとばかりに、先生は「はい、どうぞ」とたまごをくれる。
なるほど・・・・あえて聞こえない振りをすることによって若に
先生に言う行動を意識させ、「こっち向いて!!」のように
覗き込んだり、手を引っ張ったりしてアクションを起こさせる為でした。
それによって確実に先生の顔をみて要求出来るのです。
「僕はあなたに言ってるんだよ!」と言う気持ちを起こさせるきっかけ。
同じ事の繰り返しだけど確実に若の目線と方向性が一致してくる。
生きていくうえで何でも自分勝手に出来る事は数少ない。
何らかの形で相手が居て、許可を得てから自分の意思が通る・・・
コミュニケーションをとる上で大切だよね。

時々ビックリするくらい行動がスムーズな時がある。
別のおもちゃで遊ぶ前に「じゃあのトーマスのおもちゃお片づけしてからね。」
と言ったら「は〜い」とお片づけが出来たり・・・Σ(・ω・ノ)ノ!
こんな時は「今なんか普通にコミュニケーション取れてなかった??」
と私のほうが驚かされてしまいます。
どうして分かってくれないの・・・もうやだ〜(悲しい顔)と嘆く日も多い。
若の成長は山あり谷あり・・・('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)
今度はどんな輝きぴかぴか(新しい)を見せてくれるのかな?
posted by よつば at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

 療育20

今回は久しぶりに自宅でのポーテージ家
先生は前回をヒントに何か見えてきたのか張り切ってました。
ただ今日はお互い後に予定があったのでさら〜とやっておしまい(;^ω^A

@スポンジパズルで言葉の方向性の訓練
 物ではなく先生に向かって言う目
 行動に気持ちを乗せるため真っ白のカードを先生に渡しながら
 「○○下さい」と言わせ、交換のスタイルをとり相手を意識させる。

Aキラキラモール玉の色分け&指示を聞きケースに入れる
 自分の思い通りに触れないことへイライラを募らせてたちっ(怒った顔)
 沢山あると全部自分で持ちたがる為1つずつ交換するスタイルを取る。
 最初は暴れていた。でも玉が欲しいので頑張る場面も見られた。

Bご褒美までのカウントダウン時計
 先生お手製のパネルにマジックテープでピースを4つ張るとご褒美ハートたち(複数ハート)
 課題のお片づけが一つ出来るごとに一枚貼る
 ゴールには大好きなチョコレートの写真。意外とスムーズに達成ぴかぴか(新しい)

しかし最後の課題で先生が予想しなかった思わぬ落とし穴・・・ふらふら
貰えたご褒美のチョコに納得していない様子ちっ(怒った顔)
写真のチョコは2個、実物も2個 ・・・何が嫌なのかだが・・・
何故か若、チョコを3個貰わないといつも納得しない。
言葉は「1個ね!」でも3個貰うまでグズグズ言って3個でスッキリ納得るんるん
若の中でチョコは3個というルールがあるようなので私は合わせていた。
その事を話すと「なるほど〜」と言いつつ先生は2個しか用意していない。
こちらに主導権があることを意識して、先生は写真と実物を見せて目
何度も「2個ね!同じ!一緒!」などを繰り返し教えていた。
するといつも納得しない若が・・・・・・なっ納得したΣ(・ω・ノ)ノ!
私・・・軽く見られてる?根気良く伝えたら分かるんだ〜〜かわいい
私・・・甘やかしてたの?「主導権」大事なんだね。
posted by よつば at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

 療育19

今日は施設でベテラン先生のポーテージでしたわーい(嬉しい顔)
お嬢・殿にも、若の様子を見せる為に連れて行くつもりでしたが
急に父が来て「ドライブにでも行くか?」と2人を誘いに来たので
今日は父に2人を預け若と2人で行きました車(RV)

部屋に入る時からいつもと様子が違いました。
とにかく若のペースに乱されないように先生がリードする形を
若に体で覚えてもらおう!!という感じでした。
どうやらいつもの先生が一足早く来て、最近の若のことを相談し
今回のプログラムが決まったようでした。
もちろん若はいきなりの変化に戸惑っていましたがく〜(落胆した顔)
「慣れるまで時間は掛かるだろうけど、これは最初が肝心だから手(グー)
 絶対に若くんのペースで物事を進めないように!
 若くんは利口だから、こうすれば色々してもらえると学んでいる。
 それに負けて主導権を若くんに取られるから課題が出来ないのよね。」

先生同士で話しているのを聞いて耳
なるほど・・・そういう訳か・・・やっと自体が飲み込めた私が
「そうですね。いつも若は王様だから・・・(^_^;)」
すると先生が分かりやすく説明してくれた。
「違うの。若くんは今は王子様。そしてお母さんは乳母な訳。(へっ??)
 王子様の内は、まだ乳母の言う事なら聞くのよ。(ふむふむ)
 王様になってしまってからでは、方向修正が効かないの。
 王様になると一番偉いから家来の言う事は聞かなくなる。
 お母さんは上手く妃の座に上らなければ駄目なのよ(笑)
 最初来た頃は何でもかんでも奇声を上げて暴れて表していた感情を
 今は「ヤダ」を覚えて少なからずとも自分で伝えられるようになった。
 私たちもとにかく表現方法を覚えてもらう事に取り組んでた。
(うんうん)
 今、若くんはワンステップ進む時期が来ていると思うんだ。
 若くんの目線を見て目
 何か欲しい時、相手じゃなくてその物に対して頂戴と言っているのね。
 これは、若くんの中に主語が無い状態です。
(んっ??)
 ママに言う言葉は「頂戴」だけど、「物、こっち来い」って感じ。
 相手を意識していないのよ。だから物だけを見ているの。
 若くんの中で、言葉に対する方向性が人ではなく物になっているから。
 だから取ってくれる人は言葉は悪いけど若くんにとって便利な道具。
 言えば貰える事を学習しちゃってるから。それを教えてた訳だしね。
 だからこれからは、相手を意識させて言葉の方向性を付けてあげるexclamation×2
 これが課題になると思う。このステップ結構関わる人は大変なの。
 でもここを諦めて王様にしちゃうともっと大変だからね。」

と〜っても力説して、そう教えてくれました。
『王子様→王様』か・・・なるほど ヽ(゚◇゚ )ノ
「あ〜〜ひらめきだから私、最近の若の成長に伸び悩みを感じてたんだ。
 いっぱい表現できるのに若の言葉は一方通行だから
 コミュニケーションが取れないし私も物足りない。
 そっか〜段階を進める時期が来てたんですね。」
私の答えに「そうそうグッド(上向き矢印)と大きく答える先生。
私も胸のつかえがほぐれていく気がした( ̄▽ ̄)=3

初の試練は、若には相当堪えただろう・・・パンチ
いつも楽しそうにやるのに、今日はよく泣いて暴れてた 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
自分の思い通りに物事が進まない苛立ちむかっ(怒り)
ヒシヒシと伝わったよ(_ _。)
実際今日も行われていたけど・・・物を投げて暴れる時には
目の前の物を全て無くしクールダウンの時間を設けてやること。
若のペースに負けて応じてしまえば、学習していつも暴れるようになる。
立ち直るのに時間が掛かるようなら方法を又考えなきゃ駄目らしいけど
若の場合意外と立ち直りが早くて「下さい!」が言えたりしてた。
相手の許可を得ることを教える!常にママのペースに持ち込むこと。
可愛そうだから・・・などの甘えは逆に若が暮らす上で大変になる事。
今日はたくさんのことを教わりました。
何気なく接している私の行動が若の進歩を阻んでいたんだね。
長い闘いになりそうだな〜と凹んでいると先生が
「お母さん!ここに始めてきた頃の若くんを思い出して。
 今より大変だったじゃない。少しずつ成長するよ!大丈夫わーい(嬉しい顔)

そうですね・・・若とコミュニケーションが取れる日を夢見てFightだね手(グー)
posted by よつば at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

 療育18

今日は何だか疲れた一日でしたあせあせ(飛び散る汗)
午前中は保育園の除草作業に参加だったので午後からのポーテージでした。

さて、若のご機嫌はなかなか良い感じでスタート手(チョキ)
毎度の事ですが先生のカゴを物色し「トーマス!トーマス!」と連呼。
先生が以前に課題として使ったトーマスパズルがやりたかったようで
先生が持ってきたカゴにあるものだ!!と覚えていたんでしょうね(^〜^)
残念ながら今日は別課題を持ってきたのでトーマスはありませんでした。
すると尚更、「トーマストーマスexclamation」と怒ってしまったちっ(怒った顔)
・・・・・が、その別課題が若の心を満たしてくれましたハートたち(複数ハート)
先生は今日の課題として「アンパンマンのお絵かきボード」を持参。
インパクトが強いのか割と好きなアンパンマン&大好きなお絵かきペン
一気にヤル気全開です手(チョキ)
紙と違ってすぐに消せるお絵かきボードはどのご家庭でもありそうですねわーい(嬉しい顔)
先生の狙いは・・・目
形が好きな若に型抜きものさしを使って色々な形を書かせてみよう!!
お絵かき好きの若ですがいつも書くのは丸を使った同じ顔ばかり。
線を全くと言って良いほど取り入れず書くのでしょうがないけどねバッド(下向き矢印)
でも思ったとおりどんっ(衝撃)
自由に描きたい若にとっては邪魔者でしかなかったものさしもうやだ〜(悲しい顔)
色んな形が書けることを示しても興味を持ってくれませんでしたバッド(下向き矢印)
そこでこのボードについてるアンパンマンの顔が外れることをママ発見目
どうやらこれはアンパンマンの顔スタンプ・・・キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
何も知らない若に「アンパンマンの顔〜わーい(嬉しい顔)」とお手本目  ポンッ!
     ストラ〜〜イクexclamation×2
とっても楽しそうにスタンプする若るんるん
でも力加減がつかめず、どうしても綺麗に押せない事にちょっぴりイライラむかっ(怒り)
でも何度も何度も押してるうちに少しずつコツを掴んで上達してましたかわいい
その顔に体を書いたり手を書いたり・・・私の真似をして若も書いてましたわーい(嬉しい顔)

今月の課題は・・・
1.この流れでお絵かき展開の幅を広げよう手(グー)
2.活動に合わせた言葉遣いをもっともっと増やそう手(グー)


その後、少し先生と談話・・・
正直先生も勉強中の身なので少々行き詰って来ている様子でした。
若の成長も「目覚しい成長グッド(上向き矢印)」と言うより「停滞気味バッド(下向き矢印)」だと感じている私(´・ω・`)
そこで次回のベテラン先生のポーテージに一緒に参加することにしました。
そこから何かをお互いが見出し若に繋がれば良いな〜と思いますp(^-^)q
posted by よつば at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

 もう一人の先生

実は、いつもポーテージをしてくれる先生はただ今研修&勉強中で
若の療育を実践レポートとして提出しているホヤホヤ先生なんです^_^;
だからベテランの先生の指導の下いつもの療育が行われています。
このベテラン先生がただ者ではなくて、本当に沢山の子供と接し
親にもとても理解しやすく話されるので私は絶大な信頼をしていますぴかぴか(新しい)
本当はこの先生にして頂きたかったのですが定員がいっぱいと言う事で
今の先生が「それなら・・・」と立ち上がって下さり現在に至っています。
お陰で指導先生ともお付き合いの場が出来て私はラッキーでしたるんるん
最初は指導先生も一緒に療育の様子を見ながら関わってましたが
最近は先生の独り立ちを念頭に!と言う事で自宅療育となっています。
でも指導先生と全く会えなくなるのは私が寂しいので
今年度の後期日程に数回予約を入れて欲しいとお願いしてありました。
そして数日前・・・突然携帯電話が鳴って
「キャンセルが出たから急だけどどうですか?」とのお誘いひらめき
時間的にもちょうど良かったので即決定
急遽ベテラン先生のポーテージを受けれることになり行って来ました車(RV)

今回は初めてお嬢と殿も一緒に連れて行きました車(RV)
施設内でやっている様子を見せるのもいい機会だと思ったから手(チョキ)
お部屋に入ると先生は準備万端わーい(嬉しい顔)
まずは席に座って、始める事を知らせる為の1ピースのパズルで開始グッド(上向き矢印)
最初は空き箱で作ったアンパンマンが登場ぴかぴか(新しい) 見事な出来栄え目
口に食べさせたり手が動いたり、おままごとの相手役って感じです。
もちろん若はスムーズに取り組んで箸を上手く使って食べさせてましたレストラン
でも・・・・・・順番が悪かったですバッド(下向き矢印)
「もっかい!もっかい!(もう一回)」と偉く気に入って次へ行けませんもうやだ〜(悲しい顔)
動物のパズルでピースと同じ絵カードから選んでピースと交換してもらう
という事をねらいにしていましたが動物はあまり興味が無い様で・・・
上手く若の気分をこちらに向けられず延々とアンパンマンと遊んでました。
まぁ〜お陰で私が色々と先生にお話をする良い時間が出来ましたけど^_^;
議題はやっぱりトイトレのことexclamation×2
おしっこが出る〜とばかりに我慢してるのにトイレに行くと出ないたらーっ(汗)
そのうちしずくが出るから、母は期待するのに止めちゃうたらーっ(汗)
そこから進めず悩む私・・・もうやだ〜(悲しい顔) 
「大丈夫小学校までには取れるから焦らないで少しずつ進もうね。
 トイレでおしっこするってことは若くんにとって
 2つの変化を同時にクリアーしなさいって事なんだよね。
 だって今まではお部屋の中でパンツをはいたまま用をたしていた。
 オムツ換えもお部屋だった。違う?」

「その通りです・・・^_^;」
「でしょ?いきなり安心グッズのオムツは無い&どこでも決定だったのが
 トイレに限定される。今までのパターンから一気に2つも変化して
 戸惑うのは当然の心境だと思うんだ。
 だからまずは、とにかくトイレへ行く事を分かってもらおうexclamation
 オムツを換えるのもトイレでお部屋ではやらない。
 そしてウンチ流す所を見せてトイレでバイバイすることを記憶させる。
 しずくを止めちゃうのもここで出しちゃ駄目って思ってるのかもしれないし
 とりあえず試しにそれでやってみようよ手(グー)

「なるほど・・・トイレでするのって若にとったら大変化なんですねー(長音記号1)

その後姉弟で遊ぶ姿を見て先生が思いがけない事を言ってくれた。
「お母さん、良い子育てしてるねわーい(嬉しい顔)
 お姉ちゃん達の表情見たら分かるよ〜すごく生き生きしてる手(グー)
 若くんに対する言葉掛けもちゃんと出来てるもん。」

「そんなとんでもないですバッド(下向き矢印)いつも子供等に我慢ばかりさせてて
 お姉ちゃんは心を病んでるし、殿は最近特に乱暴で言う事聞きませんもうやだ〜(悲しい顔)
 でも確かに私が気が付かなかった若の変化を良く見ているな〜
 と感じる時はあります。」
「その時、すごい!とか、ありがとう!とか言ってるでしょ?お母さん。」
「え〜、一緒に共感して喜んで声掛けはしていますけど・・・」
「だからだよ〜この子たちちゃんと分かってるよ。
 私も色んな家庭のお子さん見てきてるから感じる事だけど
 家族でも関心が無かったら一緒に喜んだり発見したりしてくれないよ。
 でもそれを自然と出来てるって事はお母さんが子供たちに上手く
 関わっている証拠だと思うなぁ〜良い顔してるもんこの子達わーい(嬉しい顔)

また先生の言葉に救われた私・・・(ノ_-。)
いつも何かにつまずいてて、子育てに自信を持ててない私。
誰かに言って欲しいとどこかで望んでいるような事を
先生は見抜いたようにいとも簡単にサラリと言ってくれる( ̄ー ̄)
・・・ありがとうございます<(_ _)>
posted by よつば at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

 療育16

最近少し慣れてきちゃったのかやりたい放題のマイペースな若くんもうやだ〜(悲しい顔)
先生が来たらちゃんと椅子に座って向かい合う事はできるけど
すぐに机の上に上って先生が準備しているBOXを覗きに来て物色しちゃうあせあせ(飛び散る汗)
梅雨のジメジメも手伝ってかなかなか気分も乗らない様子です・・・

唯一ヤル気を見せたのはお絵かきー(長音記号2)
先生が沢山用紙を準備していてそれぞれに点と点が書いてありました目
お絵かきになるといつも丸ばかりで絵が発展していかない若に
線を描く練習をさせるものでしたメモ
始めはもちろんこちらの意図が理解できず自由に書いていた若ですが
数枚、先生や私が別の紙にやって見せることによって
少しそれらしく書くことが出来ましたぴかぴか(新しい)
ところが見ていると何だか違和感が・・・
どうやら若は線を交わらせたくない様子で縦線なら縦!横線なら横!
の一方向しか書いてくれません。
「こうしたら〜〜」と若の用紙に書こうとすればもちろん→ ちっ(怒った顔)
三角や四角を書くのが難しいのかな〜?バツやクロスもイヤなのかなぁ?
その前に点と点を結ぶという事もイマイチの様子・・・
とにかく自分のペースで書きたいのかもね・・・これもこだわりなのかな?

結局その後は自由に遊んじゃって駄目でしたがく〜(落胆した顔)
その間、トイレトレーニングの事を又相談して今回はおしまいでしたend
今月の課題は・・・
1.どんどん失敗しておしっこの出てくる感覚を直視し慣れて行こう手(グー)
2.交わる線を書けるように遊びの中にも取り入れようたらーっ(汗)
3.カンシャクを起こして物を投げる動作を止めたいので
  代わりのもので代用しては?(的当てゲームなど・・・)


その後・・・
先生が、待っているお嬢や殿にも楽しめるようにるんるん
折り紙コマ作りの時間を作ってくれて嬉しそうに習っていた2人わーい(嬉しい顔)
その単純な折り紙コマがとても早くまわるので皆で歓声を上げているとグッド(上向き矢印)
若も興味が出たようで武器用ながらも一緒に回して楽しんでましたかわいい
折り紙って奥が深いね〜Σ(=°ω°=;ノ)ノ
posted by よつば at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

 療育15

今日の課題は待つことが出来るか??を主体に構成されていた。

待つ事を示す視覚支援カードを準備してきた先生。
今までもカードは効果が無かった若に少しでも興味を持って貰おうと
  ◇若の好きな絵本→砂時計カード→大好きなパズル◇
の順で絵カードを用意。
しかし目線が行ったのは大好きなパズルの絵カードだけで
待つも何も・・・たらーっ(汗)すぐに欲しい〜〜と大興奮ヽ(`Д´)ノ
そこを何とかなだめてまずは絵本を見せる本
若の好きな内容だったのでひとまず落ち着いてくれた(*´Д`)=з
そして待つ時間・・・・・時計
・・・砂時計には全く興味を示さなくて惨敗もうやだ〜(悲しい顔)
とにかくパズルをよこせとせがむ若。
先生も悪戦苦闘してあれこれ待つタイミングを教えてたあせあせ(飛び散る汗)

若にとってのロスタイムが終了してようやくパズルへるんるん
「若くんがこれだけ欲しがる物だからご褒美の価値はすごくある。
 待ち時間の後にはご褒美がある!と言うのが基本だから
 試しにやってみたけど・・・砂時計はダメだったね〜(;^_^A」

保育園で試したキッチンタイマーも効き目は無かった様子耳
何でも向き不向きがあるようでその子にピッタリ来る物を
探してやるしかないんだよね〜発達障害への支援品は・・・ε=(。・д・。)

何か良い方法を探りながら生活していくしかないんだろうな〜(_ _。)
頑張れ手(グー) 私あせあせ(飛び散る汗)  ヒントをちょうだいひらめき 若わーい(嬉しい顔)  
posted by よつば at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

 療育14

相変わらず先生が来ると遊びをやめてきちんと椅子に座る若。
あまり長続きはしないけど偉いぞわーい(嬉しい顔)

本日の課題は・・・ハサミ手(チョキ) 今までも何度かトライしてるけど・・・
一緒に持つのは  イヤちっ(怒った顔)
やってもらうのも  イヤパンチ
かまわれるのも  イヤ爆弾
出来ない自分にも  イライラむかっ(怒り)
こんな感じで全く進歩しなかった課題ですあせあせ(飛び散る汗)
どうやって進むのかと観察してると・・・意外にあっさり「チョキン手(チョキ)
ようやく一人で切る時の力加減を体得した様子ぴかぴか(新しい)
先生はこれでもかexclamation×2と色んな幅の紙にラインも引いて準備決定
次から次と来る用紙に意気揚々とハサミを合わせ切りまくってた( ´艸`)
何枚か切るうちに一生懸命黒いラインを切ろうとする姿も時々あったるんるん
でもよく見ると・・・一つの疑問が出てきたぞ・・・目
どれを見ても切り離しが出来てない??
微妙に1〜2ミリ残して切ってるからどれもこれも繋がってるΣ(~∀~||;)
幅が短いのも長いのもどれも1回のカットでそのギリギリまで切っている。
と言う事は大きめにカットする事はできるのだから
短いのはチョキンと切り離せるはずなのにしていない・・・
『もしかしたら切り離すのは嫌なのかもしれないね』と先生。
やっと一人で切れるようになったから当然連続でチョキチョキなんて無理たらーっ(汗)
先生の導きでいくつか、ワンカットの途中からハサミを入れて切り離し
「若、切れたね〜ハートたち(複数ハート)」とリアクションして見せたけど
さほどの感動は無い様子・・・(´・ω・`)
何を思ってこうするのかが分からない?若の気持ちが知りたいよもうやだ〜(悲しい顔)

まぁそんな事はいつもの事だexclamation
とりあえず今日は、若の進歩に立ち会えたのだから良しとしなきゃわーい(嬉しい顔)
今月の課題はこの季節に取り組みたいトイレトレーニングパンチ

 1.トイレタイムを付けてみる(園でのご協力に感謝ぴかぴか(新しい)
 2.トイレグッズも利用して最初の一発を決めたいね手(グー)(希望)
 3.待つ姿勢をどうやって身に付けるか!色々やってみよう!

体験シュミレーションのような課題たらーっ(汗) Σ\( ̄ー ̄;)
若は基本、タイミングさえ合えばスーッと習得してくれるタイプのようだから
その大切なタイミングが今月来る事を祈りたい・・・(´∀`)手(グー)
posted by よつば at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

 療育13

今日は先生が少し遅くに到着家 早速開始いす

@「長い」「短い」の感覚認識
 先生は長さの異なる2本の紐を若に握らせ「長〜い」と言いながら引張る。
 すると当然短い方が早く若の手のひらを通過し、長い方がまだ引張られてる。
 先生が考えた見た目と感覚で伝えよう作戦だった。
 引き終わると「若くん長いのどっち?」と問う。
 偶然であっても長い方を若が選べば褒めるわーい(嬉しい顔)の繰り返し。

A体のパーツ並べ&部位の名詞を言わせる。
 先生が心配した通りあまりにもグロテスクな絵柄に全く興味を示さず撃沈バッド(下向き矢印)

Bお絵かきボードで先生がリクエストした絵を書く
 若の書く絵はいつも同じ。丸に顔のパーツを書いて「アンパンマンわーい(嬉しい顔)
 先生はこのパターンから若を出し、違う絵も書けるように導きたい様子。
 [○・△・□]の実物見本として積み木を用意してくれたが駄目バッド(下向き矢印)
 次に一緒に書こうとしたが自分の領域に書いた事で怒ってしまうちっ(怒った顔)
 ならば・・・と違う紙に書いてなぞり書きをしてくれないか?と試すが
 若は全く興味を示さず結局はマイペースに丸ばかり書いていたふらふら
 「なぞり書き、真似をする事が出来たらもっと違う絵が書けるのにな〜バッド(下向き矢印)
 と先生は残念そうだが又次の手を考えてくるとの事。
 当たり前だけど、なかなか一筋縄では行きませんねもうやだ〜(悲しい顔)

さて先月の課題・・・単語表を付けてみたメモ
言葉はそもそも生活の中で自然と出るものだからこれが若の全てではないだろうが
若と話す時は常に書き取り、少しジャンルごとに分けて記入。
名前・表現・お願い・食べ物・乗り物・果物・日用品・名詞の8項目。
気付いたのは「表現・お願い」の、手段を伝える単語が結構入っている事目
表現は若の気持ちや相手への同調を求めるような言葉「すご〜い」「大きいね」etc
お願いはまさに若が求めて来る時の言葉「〜して下さい」「取って」etc
これを踏まえ・・・これだけ気持ちを表現する言葉が入ってるんだから
後はとにかく繰り返し言って聞かせ、若の中に2語文3語文を入れなきゃね手(グー)

今日の内容は若的に興味の薄い楽しくない内容だったのだろう。
食いつきがまるで違うんだもん・・・その点は先生も反省してた。
若が今、ハマる事って何なんだろう???
≪今日の課題≫
@長い・短いの認識&理解を深めよう
A前回の続きで物を投げる対策について、タイムアウト制を用いる

 怒って投げた物を戻しても又すぐ投げるのでとにかく1度取り上げ
 若の視界から外す。様子を見て欲しがってくるようなら「欲しいの?」と聞き
 そこで改めて戻す。又投げようとしたら取るの繰り返しを重ね
 若の気持ちの変化を待ってみる。(上手く行くかな〜(-_-;))
B場面に応じてどんどん2語文・3語文を若の耳に聞かせよう耳
 気に入ったCMなどのフレーズは結構簡単に覚えるのよね〜(^_^;)
 やっぱり繰り返し聞く事は意味があるのだ!と思い知るもうやだ〜(悲しい顔)
 CMほどのインパクトは難しいけど繰り返し伝えるしか無いんだね。
posted by よつば at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 療育12

あらら・・・先月の記録残してなかったがく〜(落胆した顔)
そんな訳で今日一緒にUPすることにしましたメモ
でもほとんど記憶が乏しいので記録になるのだろうか・・・(苦笑)

≪3月24日のポーテージ≫
@絵カードの名詞を言う
 若はカードを持って自分でめくりながらマイペースにやる傾向がある。
 どうしても次のカードに進めない点から先生も工夫してくださり
 「おしまいBOX」なるものを持ってきました。
 新しい箱に興味は示し中に1枚ずつ名詞を言っていれていったるんるん
 しかし全部終わると又箱から出してしまう・・・
 そこでカードを1枚ずつでなく5枚単位で渡し「交換」の形を取った。
 すると少し戸惑いながらもカードの取替えに成功ぴかぴか(新しい)
 なかなかこちらのペースで進めるのは難しい若ですバッド(下向き矢印)仕方ないのかな?

A上記の流れから、指示したカードを先生に渡す。
 「若くん○○ちょうだい手(パー)」 「やだ!」・・・がく〜(落胆した顔)
 って感じが何度か続くもうやだ〜(悲しい顔)
 たま〜に「どうぞ手(パー)」が出来たときは褒めちぎったあせあせ(飛び散る汗)

その後は先生とママの座談になり、若は先生のお道具カゴを物色してました目
最近の悩みは・・・
・気に入らないと物を投げる、投げ続けること。
・やっぱり単語ばかりで会話が成立しない事。
先生も言葉の件は前から気にしてくれてたので今回の課題に工夫してくれた。
実は私も前々からやってみようと思いながら実行してなかった事で・・・たらーっ(汗)

≪今月の課題≫
●次回までの約1ヶ月間、若が言った単語を記録する
●使える単語をもっと増やそう!どんどん言葉かけ手(グー)
●何かをする時は、それが分かるシンボルなどをもっと見せて
 「次はこれ」が分かるようにして言葉も言って連動させる
●物を投げた時は、その行為を怒らず
 投げた物を一緒にひらいに行きひらった事を褒めるるんるん
posted by よつば at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

 療育11

今日は夕方から施設でポーテージの日でした車(RV)
前の方の時間が押してて、30分ぐらい待ちましたたらーっ(汗)
若は何をする場所か分かっているのか療育のお部屋へ何度も入ろうとしてました。
「ちゃんと分かってるんだ〜^_^」こんな些細な行動すら嬉しくなります。

やっと順番が来てお部屋へ入ると嬉しそうに走り回り
興奮気味でなかなか椅子に座ってくれませんたらーっ(汗)
でも先生が課題の入ったカゴを出すと興味が沸き止まりました。
 3種のカゴに分けられた課題をやります。

  洗濯ばさみを使った課題
本来は指先を使い洗濯ばさみをはずしてボックスの穴に入れる狙いでしたが
用途が良く分かっていない若は闇雲に引っ張り取って入れていましたあせあせ(飛び散る汗)
数個は先生の介助と一緒に出来てたけどすぐに飽きちゃいました。

  いつもの箸で玉移動
これは大好きなので一生懸命やってました。
今回はモール玉より少し大きなフェルトで出来た玉も混ぜて・・・
最初は一生懸命取り組んでて、本当に箸使いが上手くなったな〜と見てたけど
繰り返すうちにフェルト玉はやりにくいという事を習得してしまい
モール玉の移動が終わるとフェルト玉は器から器へザ〜と入れちゃってましたあせあせ(飛び散る汗)

  色々な物の用途が分かっているかを聞く
箸・帽子・コップetc色々な実物を見せて
「○○する物はどっち?」と質問したかったのですが・・・
若は先生の質問は全く聞いてなくて耳それぞれを持ち遊んでしまいました。
しかしその遊び方から、物の用途は理解している事が見て取れました。
質問に対して答える事は全く駄目だったので今後のやり方を考える結果に・・・

今回はどれも若のペースになってしまい中途半端に終わった気がしますもうやだ〜(悲しい顔)
そして意思表示の「やだ!」をとっても頻繁に使う若。
大泣きして寝そべってた頃から見たら言葉で言えることはとても評価でき
成長と取れるのですが「やだ!やだ!」期に少し困っているママなのでした(^_^;)

≪今回の課題≫
?引き続き「○○して良い?」の許可を得られるように促す。
?外出時は手をつないで歩き、若の視界に入り一人で歩かせない。
?外出したい時は若からサインを出せるような支援品を作る。
?自立への一歩として一人で出来るように変更する。一連の動作を
ルーティーン化して「名詞」+「動詞」で話しながらやって見せる。
posted by よつば at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 若・ポーテージ歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。