2007年06月06日

 通院記録

今日の天気は荒れ模様・・・雨雷にお嬢が怖がって携帯電話してきた。
仕事帰りに病院へ行くから留守番しててねって言ってたのに無理みたいふらふら
実家で預かって貰いましたたらーっ(汗)

久々の診察日病院
この頃すこぶる調子は良い・・・と思う私手(チョキ)
薬を飲み続けている事から安心感が生まれ落ち着いているのだろうけど
最初の発作を起こした頃よりはかなり安定している気がする。
色々な不安が消えた訳じゃないし新たな悩みやストレスもある。
お嬢のこと・殿の反抗・若のこと・自分のイライラを話した。
でも上手く付き合っていかなきゃ駄目だし・・・ボチボチやろうパンチ
そんな様子を話したら先生は
「とっても素晴らしい事だよわーい(嬉しい顔)
 とってもいい傾向じゃないか〜それは何よりだよるんるん
 でも母が落ち着いてきたのに娘はまだかい?困ったね〜(~_~;)」

ふむ・・・確かにそうだな〜まだまだ愛情不足なのか?
ひらめき先生には言い忘れたけど最近の夕食は全然手の込んだ物を作ってない。
子供にとって食事ってとても大切なんだって分かってるのに
動かないんだよね夕方の私の体・・・
楽する方法ばかり考えちゃうから超バランスの悪い食事だと思う。
そこがいけないのかもな〜がく〜(落胆した顔)
美味しい物・・・と言うより母の愛情と手が入った料理を求めているのかももうやだ〜(悲しい顔)
待っててね子供達・・・・・(ノ_-。)

≪処方された薬≫   
・パキシル     1錠  毎日寝る前
・デパス       1錠    〃    

希望薬として    プルゼニド錠(便秘薬)
posted by よつば at 22:24| Comment(2) | TrackBack(1) | 私の不安障害について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手の込んだものなんて作らなくていいんじゃないの??
買ってきたものでも、一緒にお皿に盛るとか、一緒にお箸を並べるとか。
一緒にお皿を重ねたり下げたりするだけでも。
そこで「ママ疲れてたから、○○ちゃんが手伝ってくれて疲れがふっとんだ」とか「お休みの日は美味しいもの食べようね」とお互いを励まして!
Posted by さわまま at 2007年06月15日 23:20
ついつい自分に甘くて子供には迷惑かけてると思うんだよね(-_-;)
帰宅してすぐに「おなかすいた〜」だし・・・
成長期で当たり前だけど時々それしか言えないのか?とムッとしちゃいます。
さわままはいつも上手に子供のことを褒めてるな〜ってブログ読んでて感心します。
上手く子供に接しているから子供も良い子に育つんだね。
愛情不足を補うのはなかなかハードだな・・・なんて思っちゃう自分が居ます・・・
いつもいつも素敵な助言・励ましをありがとうございます<(_ _)>
Posted by >さわままさんへ at 2007年06月17日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

便秘薬を使用するときの原則
Excerpt: 便秘薬を使用するときの原則 便意のつけ方の方法は、便秘薬を安易に常用するとだんだ...
Weblog: 便秘解消ナビ
Tracked: 2007-06-29 15:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。